ページの先頭です

院長プロフィール

院長 長嶋 貴典(ながしま たかのり)

長嶋 貴典

院長 長嶋 貴典(ながしま たかのり)
身長 178cm 血液型 A型

1972年12月茨城県古河市生まれ、渡良瀬川の近くに住みよく土手で遊んだことを覚えています。
1978年、埼玉県の庄和町(現在の春日部市)に移り住みました。 小学校、中学を卒業して、高校生までは自転車で通学していました。
徐々に視力は低下していたのですが、一年間将来の進路に悩み、マッサージ・鍼灸の世界を目指す事を決意しました。

1992年、所沢にある国立身体障碍者リハビリテーションセンターの理療科に入学。
ここでは、解剖学や生理学、東洋医学の基礎を学び、1年生の夏からは東村山市にあった入浴施設にて、整体の修行を始め昼間は学校での勉強、夜間は整体の修行とゆう多忙な日々でしたが、マッサージ、鍼灸にどっぷりとつかった充実した学生生活を送ることができました。

1995年、あん摩・マッサージ・指圧師、鍼師、灸師の国家資格を取得。卒業後約一年間東村山市の入浴施設にて修行を継続。

1996年、春日部東部病院(現在の春日部厚生クリニック)のリハビリ科に就職。
東洋医学と西洋医学の2つの観点から治療を行う実力をつけるために専門的な医学知識や臨床経験を学びさまざまな運動器疾患の治療や脳梗塞の後遺症でお困りの方へのリハビリをしていました。こちらではデイサービスも併設しており、介護的な勉強もさせていただきました。

そして、約10年間の勤務後、2006年12月、東洋つばさ治療院開業。
しかし、「開業」が目標達成ではありません。目的は怪我や病気で苦しんでいる方の治療の手助けです。

そして、これからも精進し一人でも多くの方に笑顔になっていただきたいと思っております。
何よりうれしいのは、疲れきっていらした皆様が、「来てよかった」と、心からの笑顔をいただいた時です。

趣味・・・パソコン、音楽鑑賞、散歩
パソコンは、少し詳しい程度なのですが、もし困っている事などございましたらお気軽にご相談ください。

好きな食べ物・・・お好み焼き
苦手な食べ物・・・激辛料理
好きなアーティスト・・・サザンオールスターズ、桑田佳祐、B'z
好きな言葉・・・「今日が一番若い」

私が「あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師」を目指した理由

私がこの道を考えるようになったのは、高校生の時です。
幼い頃から目はあまり良くなかったのですが、小学校から中学にかけては、夜が見ずらく、球技が苦手と感じていましたが、あまり不自由は感じていませんでした。
子供の頃から東京の大学病院の眼科に通っていて難しい目の病気と思っていたのですが、日常生活は出来ていたため、あまり真剣には考えていませんでした。
高校生になり、将来について考えはじめた時に目の病名を知ったような覚えがあります。
私の目の病気は「網膜色素変性症」とゆう遺伝性の病気で、視力や視野が徐々に衰えていき失明の可能性もあるとゆう難病です。

高校3年生の時に目の病気や将来について悩み、「ありがとう」と直接温かい言葉が聞ける仕事がしたいと思い、この道で生きていくことを決断しました。、ギリギリまで悩んでしまったため学校の募集には間に合わず翌年度の入学となりました。
しかし、この決断が今現在治療家冥利の日々を過ごす私にとって、「貴重な一歩」となり苦痛を和らげることができるマッサージや鍼治療は私にとって生きがいであり今ではまさに天職です。

地図イメージ
※お車でご来院の際は、当院の正面の駐車場をご利用ください。
建物に対し横づけの状態で1台ご利用いただけます。

春日部の口コミ整体!

東洋つばさ治療院

【住所】埼玉県春日部市米島1008-39
【アクセス】東武野田線南桜井駅徒歩6分
【ご予約・お問い合わせ】 048-746-8665
【営業時間】月曜~ 日曜:9:00~19:00
※毎週木曜日、第2・第4水曜日が定休日です。
※予約優先となります。
>>WEBからの予約はこちら